2024/01/15

【終了】野菜クイズにチャレンジして野菜をもっと好きになろう!第14回:長いも

5820 view
クリップ

----------------------
キャンペーンは2024年2月14日(水)23:59をもって終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!
----------------------

野菜クイズ第13回:れんこんの解答
たくさんのご参加ありがとうございました!
Aは「2~3分、酢水に浸けておく」、Bは「カロリー70%カット」で、正解は⑥でした。
今月もがんばりましょう!わからないときはヒントを参考にしてくださいね。

さて、今月のテーマは、長いもです。
記事の最後に長いもに関するクイズを出題しますので、最後まで読んでクイズにチャレンジしてくださいね。それでは、長いもについて学んでみましょう。

長いもは生食できるのが特徴で、調理方法によっていろんな食感をたのしめるのが魅力です。
生ではシャキシャキの歯ごたえ、加熱するとホクホクの食感。
すりおろしたものは、生だとトロトロ、加熱するとフワフワした食感に変化します。

晩秋から冬が主な収穫期ですので、新鮮な長いもを選び、いろんな料理でたのしんでみましょう。


・皮の色がきれいでハリがあり、ずっしりと重みを感じるもの。
・ひげ根の数が少ないもの(アクが強くないため)。
・カットされている場合は、切り口が白くみずみずしくて、なるべく太いもの(細いものや首に近い部分は、アクが強いことが多い)。


・カットしたものは、切り口から乾燥したりや変色したりするので、切り口をキッチンペーパーでしっかりと覆い、輪ゴムでとめ、ポリ袋に入れ冷蔵庫で保存する。
※保存期間の目安:2~3週間
・冷凍する場合は、皮をむき、使いやすい大きさに切って、水気をふきとり、生のまま冷凍用保存袋に平らに並べて入れ、空気を抜いて冷凍庫へ。
※保存期間の目安:3~4週間

長いもは冷凍保存もできるので便利です。とろろにする場合は凍ったまますりおろして使います。サラダや和え物の場合は自然解凍してくださいね。

キユーピーから、長いもを使ってかんたんにできるレシピもご紹介します!調理時間はたったの5分!ぜひ作ってみてくださいね。

長いもとかにかまのわさびマヨサラダ
長いもの食感がたのしめる、和風マヨサラダ
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

他にも長いものレシピを知りたいという人は、いろいろなサラダやグラタンなどをご紹介していますので、ぜひ下のリンク先もご覧ください。
>>長いものレシピ
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

それでは、クイズです!
クイズに答える際に、長いもを使った料理写真も併せて投稿していただけるとうれしいです。
クイズの正解&写真投稿で、当選確率が2倍にアップします♪

 

☆ 野菜クイズ ☆

次のA・B両方のクイズの回答の組み合わせとして、正しいのはどれでしょう。選択肢からひとつ選び、その番号(①~⑥)をコメント欄に書いてください。

A:できるだけアクの少ない長いもを選ぶためのポイントのひとつは何でしょうか。

B:今回ご紹介したレシピ「長いもとかにかまのわさびマヨサラダ」の昨年1月の1ヶ月間(2023年1月1日~31日)のアクセス数は、どのくらいだったでしょうか?

 ① Aひげ根の数が少ないもの・B500件以下
 ② Aひげ根の数が少ないもの・B500件以上
 ③ A首に近く細いもの・B500件以下
 ④ A首に近く細いもの・B500件以上
 ⑤ Aひげ根の数が多いもの・B500件以下
 ⑥ Aひげ根の数が多いもの・B500件以上

☆Aのヒントは記事の中にありますので、よく読んでお答えくださいね。

204件の「いいね!」がありました。
「いいね!」と言っている人
1691件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • コーポレートサイト
  • 人参バナー
  • BOOKバナー
  • 使い方ガイド
  • はじめての方へ
ログイン