2018/11/19

念願の炊飯器を購入!「象印 極め炊き 圧力IH NP-BH10」

2747 views
クリップ

結婚して主人の実家にそのまま住んでるため、

20年前に義母が購入した炊飯器を使用していました。

ご飯を炊くことに支障はないけど、美味しさで言うと、

新しい炊飯器には適わないはず。

美味しいご飯や、マイブームの炊き込みご飯を美味しく食べたい!

そんな理由で、念願の炊飯器を購入しました。

「象印 極め炊き 圧力IH NP-BH10」

白は汚れそうだけど、食器棚と同じカラーのブラウンがあったので、

迷わずにブラウンを購入。

釜内に溶け出した甘み成分(還元糖)がお米一粒一粒の表面をコーティング。

内ぶたと内釜内面のプラチナコートの効果で、ごはんの甘み成分一つである

還元糖量がアップするそう。釜外側にはIH加熱と相性の良い鉄をコーティングし、

発熱効率を約1%アップさせ、釜内の炊きムラを抑えるとのこと。

水の量は変えずに、炊き方でお米の硬さを替えるのも凄いポイント。

しゃっきりから、もちもちまで。炊き加減は5段階をボタンでチョイス。

1度選ぶと、「我が家炊き」を記憶。次からは「炊飯ボタン」のみでOK。

例えば、カレーならしゃっきり。今朝はおかゆ気分とか。炊き替えも、簡単。


更に凄いのは、極め保温。50時間も、美味しく保温できるそう♪

液晶画面には、炊けた瞬間から、経過時間が表示されます。

50時間を過ぎたら点滅してお知らせ。つい、満腹でも食べちゃうわ(笑)

特価のお米でも、甘くて美味しい、家族のお好みの炊き上がり♪

家電で、日々の生活のクオリティが向上するのなら、ほんとに便利。

これからも、大好きな家電を試してレポートしたいと思います。

57件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
ログイン