おしえて!和ちゃん、ごふくろう
2017/09/13

長時間着ても疲れない、きものの着方をおしえて!

4575 view
クリップ

Q:長時間着ても疲れない、きものの着方をおしえて!(麻依子さん)

A:きものは苦しいという印象をお持ちの方が多いかもしれませんが、着付け方やヘアスタイルなどを少し変えるだけでも楽に着こなせます。

また着付けのときの腰紐の数を減らすだけでも苦しさは減らせるはずです。三越さんにはアイデア商品も多くあると思いますよ。(サラサ・デ・サラサ/伊丹宗友さん)

肌着スリップ

スリップタイプの肌着ですので、涼しいうえに腰紐を使わないので苦しくありません。

  • <さんび>ワンピース型肌着(本体:キュプラ72%・ポリエステル28%、レース:ナイロン・ポリウレタン)…6,480円

レース足袋

ストレッチ素材のレース足袋は、こはぜ* がないのでソックス感覚で簡単に脱ぎ履きできます。

  • <和糸布>レース足袋(表地:綿100%、底生地:和紙糸75%・ポリエステル25%)…2,700円

こはぜとは、足袋の足首についた爪のような金具のことじゃ。

皆さんならどうすればもっときものを楽に着れそうですか?コメントでぜひ教えてください☆

Photography by Yasutsugu Fukui
Styling、Hair&make by Chikako Kimura(6-SENSE)
Text by Chika Komori

41件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
ログイン