2021/09/01

みんなでたのしむ【里いも】

この記事のタグ
2072 view
クリップ

今月の「みんなでたのしむ旬野菜」のテーマは、里いもです。

ぬめり成分があり、ねっとりした食感が特徴の里いも。
日本では古くから食べられている野菜で、縄文時代に伝わったといわれています。

調理法としては、正月のおせち料理に使われるように煮物が定番ですが、もっといろいろな料理で里いもを味わってみませんか?
今回は、みなさんの投稿から里いものアイデア料理をご紹介します。

 
里芋の親芋に繋ぎのご飯と片栗粉を加えてよく練って焼いて 里芋田楽を作りました(о´∀`о)
(カロロボさん)

里いもを田楽にするなんて、すごいアイデアですね!きっと独特のもっちり感が出て、食感もたのしめたのではないかと思います。


いつもは煮物にしか使わないのですが、コロッケにしてみました♪レンジ加熱した親芋に炒めた玉ねぎとベーコン、牛乳、マヨネーズを加えました。隠し味に和風だしを入れたので、ご飯にもよく合います。とてもクリーミーで美味しかったです♪
(はな**さん)

じゃがいものコロッケはホクホクしていますが、こちらはクリーミーなんですね。里いもは味が淡白なので、混ぜる具を工夫すればいろいろな味わいのコロッケができそうです。


昨日、みんなのクッキングダイアリーに投稿した「里芋の揚げ出し」です。
揚げた里芋に、おろし出汁+すだち+鰹節+生姜がたっぷり絡んで美味しく頂きました。里芋は、低カロリーで満腹感もあっていいですね。
(taso姫さん)

里いもを揚げ出しにするという発想がいいですね!里いもの上にかかっている大根おろしや生姜も出汁がしみておいしそうです。揚げ物でもさっぱりと食べられそうですね。

キユーピーからも里いもを使ったポテトサラダをご紹介。じゃがいもとはまた違った食感でおいしいですよ。レンジでかんたんにできますので、ぜひチャレンジしてみてください。

里いものポテトサラダ
独特のねっとりとした食感もたのしんで♪
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

みなさんも里いもを使っていろんな料理を作ってみませんか?

>>里いものレシピ
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

また、「里いもは皮をむくのが面倒で・・・」という人は、レンジを使ってみてください。

<里いもの皮のむき方>
よく洗った里いもを耐熱皿に入れ、ラップをかけ、レンジ(500W)で約6分加熱する。
水に取り、流水にさらしながら皮をむく。

みなさんからの里いものおすすめレシピや作った料理の写真をお待ちしています!

 

★里いもの選び方や保存方法などはこちらをチェック!
84件の「いいね!」がありました。
「いいね!」と言っている人
674件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください