2018/10/01

食物繊維が豊富で低カロリー!【里いも】

1681 view
クリップ

今月の旬野菜ひろばのテーマは、里いもです。

里いもは縄文時代に日本へ渡来したといわれ、古くから食べられている野菜です。
正月のおせち料理に使われるように、ひとつの親いもから子いも、孫いもと増えていく姿から「縁起の良い食材」とされています。
食物繊維が豊富で低カロリーなのもうれしいですね。

里いも独特のぬめり成分は、ガラクタン、ムチンという食物繊維の一種。ぬめりで皮がむきにくいときは、まず頭とおしりを厚めに落とし、そこを持つとすべりにくく、むきやすくなりますよ。
また、里いもを触って手がかゆくなった、という経験はありませんか。調理の前に酢水に手をつけておくと、かゆみが出にくくなりますので、ぜひお試しください。


・皮のしま模様がくっきり見えていて、しっとり湿っているものが新鮮さの目安。
・洗ってあるものは劣化しやすいので、なるべく泥付きのものを選ぶ。


・里いもは寒さと乾燥が苦手なので、ぬらした新聞紙に包んで日の当たらない風通しの良い場所で保存。
・洗ってあるものはポリ袋に入れて野菜室で保管し、早めに使いきる。

また、里いもを使ったキユーピーおすすめのレシピもご紹介♪下記のリンクからチェックしてみてくださいね。

里いもとベーコンのマヨネーズ炒め
レンジで皮むきもかんたん! お弁当にもぴったり♪
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

「里いもは皮をむくのが面倒」と思っていた人も、レンジならかんたんですので、ぜひ旬の里いもを使ったレシピにチャレンジを!
みなさんが好きな里いもを使ったレシピや写真の投稿もお待ちしています。

41件の「いいね!」がありました。
「いいね!」と言っている人
154件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • コーポレートサイト
  • 人参バナー
  • BOOKバナー
  • 使い方ガイド
  • はじめての方へ
ログイン