2023/07/18

【終了】野菜クイズにチャレンジして野菜をもっと好きになろう!第8回:レタス

この記事のタグ
11319 view
クリップ

----------------------
キャンペーンは2023年8月16日(水)23:59をもって終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!
----------------------

野菜クイズ第7回:ズッキーニの解答
たくさんのご参加ありがとうございました!
Aは「かぼちゃ」、Bは「BMIが高めの方」で、正解は⑤でした。
みなさん、ヒントをしっかり見て答えてくださっているようですね。
今回のプレゼントは、5月のワンクリックアンケート「キユーピー2023年春の新商品ドレッシング、試したいのはどれ?」で、 みなさんの投票が一番多かった「キユーピー DELI ドレッシング」です。※キユーピーHPへ移動します。
クイズに答えて、ぜひ新商品をいち早くお試しくださいね。

さて、今月のテーマは、レタスです。
記事の最後にレタスに関するクイズを出題しますので、最後まで読んでクイズにチャレンジしてくださいね。それでは、レタスについて学んでみましょう。

レタスが日本に広く普及したのは1960年代からです。
一般的にレタスといわれるものは、玉レタスという品種ですが、最近ではサニーレタスやリーフレタス、シーザーサラダで使われるロメインレタスなど、種類も豊富になりました。

今回は、レタスを長持ちさせる保存方法をご紹介します。

保存方法
<丸ごとの場合> ※保存期間の目安:2週間
芯を少し切り落とし、切り口に小麦粉を塗って水分が抜けるのを防ぎます。もしくは、芯に生長点があるので、働きを止めるために芯に爪楊枝を3本くらい刺して奥まで押し込みます。
さらにキッチンペーパーで全体を包み、ラップで包むかポリ袋に入れて芯を下にして保存します。

<カットしている場合> ※保存期間の目安:5日
切り口から水分が抜けるのを防ぐために、切り口をキッチンペーパーで覆ってポリ袋に入れ、切り口を下にして冷蔵庫で保存します。

レタスの旬は7~8月です。きちんと保存すれば長持ちしますので、旬の時季は丸ごと購入し、いろいろな料理でたのしんでみてはいかがでしょうか。
ちなみに、外の葉からはがして使ったほうが長持ちしますよ。

キユーピーからもレタスを使ったおすすめレシピを紹介します!
今回のプレゼント「キユーピー DELI 味わうたまねぎドレッシング」を使っています。ぜひお試しくださいね。

ピーマンとツナとフリルレタスのサラダ
野菜のおいしさを引き立てるドレッシングで!
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

他にもいろいろなレタスのレシピをご紹介していますので、こちらもご覧ください。
>>使い切りレタス10分レシピ
※キユーピーHP(とっておきレシピ)へ移動します。

それでは、クイズです!
クイズに答える際に、レタスを使った料理写真も併せて投稿していただけるとうれしいです。
クイズの正解&写真投稿で、当選確率が2倍にアップします♪

 

☆ 野菜クイズ ☆

次のA・B両方のクイズの回答の組み合わせとして、正しいのはどれでしょう。選択肢からひとつ選び、その番号(①~⑥)をコメント欄に書いてください。

A:レタスを長持ちさせるために、芯の切り口に小麦粉を塗ると良いのはなぜでしょうか。

B:今回のクイズの賞品のドレッシング「キユーピー DELI」。その開発者がめざしたのは、
「しっかりとコクがあるけど、味わい」でした。 に入る言葉とは?

① A水分が抜けるのを防げる・B刺激的な
② A水分が抜けるのを防げる・Bメリハリのある
③ A水分が抜けるのを防げる・Bなめらかな
④ A生長を止められる・B刺激的な
⑤ A生長を止められる・Bメリハリのある
⑥ A生長を止められる・Bなめらかな

☆Aのヒントは記事の中にありますので、よく読んでお答えくださいね。
☆Bのヒントはこちらをご覧ください。
※キユーピーHPへ移動します。

156件の「いいね!」がありました。
「いいね!」と言っている人
1396件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください