編集部だより
2017/09/15

もっとおいしそうに見える♪ 料理の撮影講座 Vol.1

260 view
クリップ

こんにちは、おはなしダイニング 編集部です。

いつもおはなしダイニングに写真の投稿をありがとうございます。
みなさんの写真はどれもおいしそうで、上手に撮影されているなぁと、編集部スタッフ一同、感心しています!

料理専用のアプリなどを利用されている人もいるのかもしれませんが、今回はアプリを使わず、ちょっとした工夫で料理がもっときれいに撮れるポイントをご紹介しますね。
「せっかくおいしそうにできたのに、うまく撮れないなぁ」と思っていた人も、ぜひ試してみてください。

◆ピントをしっかり合わせましょう
スマートフォンでもピントを合わせることができるって、知っていますか? ピントを合わせるだけで、写真がぐっと良くなりますよ♪
ポイントは「1番見せたい部分をタップして、ピントを合わせること」。
見せたい部分をしっかり見せるとともに、ピンぼけ写真を防ぐこともできます。

<ピントを合わせないと…>

全体的にぼやけてしまい、ほうれん草があまりおいしそうに見えませんね。

<ピントを合わせると…>

ほうれん草が色鮮やかで、みずみずしくおいしそうに見えますね。


◆明るさを調節してみましょう
せっかく撮った写真が「暗すぎる」「明るすぎる」ということはありませんか?
ピントを合わせるためにタップした後、画面に四角い枠が出てくるので、それを上下にスワイプすると明るさを調整できますよ。

では、スワイプで明るさを調整した写真を比較してみましょう。


比較してみると、どれがおいしそうに見えるか、一目瞭然ですね。

ちょっとしたことですが、「ピントを合わせる」「明るさを調整する」ことは、撮影上達の近道なんですよ。

撮影講座はいかがでしたか? Vol.2では、撮影に大切な「光」の効果的な使い方をご紹介しますので、どうぞおたのしみに!

今回の講座を参考に料理を撮影してみた人は、ぜひ「今日のいいこと」「みんなのクッキングダイアリー」へ投稿してくださいね。

 

>>今日のいいこと

>>みんなのクッキングダイアリー

36件のコメントがあります。
並び替え
コメントするにはログインしてください
  • はじめての方へ
  • 使い方ガイド
  • コーポレートサイト
ログイン